【INTERVIEW】TEHON「おばけの誕生日」について(レプリ・シン(サイバーニュウニュウ)、エビ沢キヨミ)
●レプリ・シン(サイバーニュウニュウ)インタビュー

ーーどのような方、どのような気持ちの時に手に取って読んで貰いたいでしょうか?

自分のこどもに「生きているとはどういうことか」
「死んだらどうなるのか」など問いかけられたときに読んで聞かせてあげてほしいです。

ーー一番のお気に入りのページとその理由を教えてください。

「おばけじゃぎゅっと抱きしめられないよ」のページ。生きている実感とはまず肌で感じることだと思うからです。

ーー「心には読むサプリ」のTEHONについての印象や、完成した感想を教えてください。

サイズがとてもいいと思います。仕上がりも綺麗で満足しています。

ーーエビ沢様が絵のご担当でしたが、完成された絵を見てどう思われましたか?

とても優しい絵でこの物語にぴったりだと思いました。

ーーこの詩は曲の歌詞かと思われますが、なぜこの詩を選ばれたのか教えてください。

保育園や幼稚園の誕生日会のときに歌ってもらおうと書きました。
簡単なストーリーで大切なメッセージを伝えたいと思いました。

ーーお二人の詩と絵が合わさった完成品を見てどう思われましたか?

詩と絵があわさることで、より一層伝わる力が強くなったと思います。

_
レプリ・シンレプリ・シン

1963年大阪生まれ。
大阪芸術大学卒業後、バンド「サイバーニュウニュウ」で
13代イカ天キングとなるも3年後活動を停止。
昨年(2015年)、23年ぶりに復活を果たす
_
_
_
●エビ沢キヨミ インタビュー

ーーどのような方、どのような気持ちの時に手に取って読んで貰いたいでしょうか?

やさしい気持ちを持っているすべての人がふっと寂しい気持ちになったときに。

ーー一番のお気に入りのページとその理由を教えてください。

2ページ目。生まれたての赤ちゃんおばけはかわいいんだろうなと思って、
よだれかけとか、かわいく描いてみました。

ーー「心には読むサプリ」のTEHONについての印象や、完成した感想を教えてください。

私自身、心がとっても弱っちいので、まさにこういうサプリはうれしいところ。
なので、手のひらサイズで読み終わったら「うん!」て、片手で握りしめることができるTEHONはとても良いと思います。

ーーレプリ・シン様が詩のご担当でしたが、詩を読んでどう思われましたか?

ちょっとせつない気持ちになりました。
だから、「いま」を大切にしないといけない。そういうふうにも思えました。

ーーおばけのメイクがレプリ・シン様と重なりますが、モデルイメージはご本人でしょうか?

もちろん!おばけの誕生日のおばけはレプリ・シン氏のワールドのなかのおばけで、
それを私のフィルターから覗いてみたら、レプリ・シン氏と混ざってた(笑)。

ーーお二人の詩と絵が合わさった完成品を見てどう思われましたか?

やっぱりこのサイズかわいい。うれしかったです。せつなく、かつ愛溢るる素敵なレプリ・シン氏の歌詞に、
レプリ・シン仕様なのにほんわか風味のおばけが良い化学反応起こして、読んだ方が歌詞を飲み込んだときに
「ほわ~♪」って良い効果をもたらしてくれたらいいなーと思いました。

_
エビ沢キヨミエビ沢キヨミ

1969年7月12日生まれ。
イラストレーター・漫画家・犬雑誌記者・
「ASTRO-B」のボーカル・犬猫好き。
2016年9月に発売された木梨憲武氏との共著
「コッカシリーズ」のTEHONも手がけている。

※おばけの誕生日はスペシャル仕様で本文中のQRコードを読むとレプリ・シンさんの歌を聴く事ができます!